サッカーCL決勝戦に乱入したアウト過ぎる女性!4億円を荒稼ぎ

CL決勝乱入女性 スポーツ

一気に250万人もフォロワーが増加

スペイン現地時間6月1日に行われたサッカーUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦。

決勝戦の最中に突如としてピッチ内に侵入し、試合を一時中断させたロシア出身のモデル・Kinsey Wolanski(キンジー・ボランスキー)さんその人だ。

試合の前半17分、警備員の隙を突いたキンジーさんは、着用していたワンピースを目にも止まらぬ早業で脱ぎ捨て、ハイレグ水着のままピッチを疾走。

いろいろとアウトな格好で彼女は結局ピッチ内を50mほどを駆け抜け、中央のセンターサークル付近で御用となった。

試合の前半17分、警備員の隙を突いたキンジーさんは、着用していたワンピースを目にも止まらぬ早業で脱ぎ捨て、ハイレグ水着のままピッチを疾走。

いろいろとアウトな格好で彼女は結局ピッチ内を50mほどを駆け抜け、中央のセンターサークル付近で御用となった。

キンジーさん自身は大会の運営側から200万円の罰金を課されているが、現地メディアなどによると、ピッチ侵入による宣伝効果は4億円を超えたとも報じられている。

また、キンジーさん自身のSNSのフォロワーも侵入直後から激増しており、Twitterはアカウントの開設から1週間あまりで9万フォロワーを獲得。

もともとアカウントがあったInstagramに至っては、一気に250万人もフォロワーが増加したと自ら明かしている。

サッカーCL決勝戦に乱入したアウト過ぎる女性 4億円を荒稼ぎ
スペイン現地時間6月1日に行われたサッカーUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝戦。ヨーロッパ最強のクラブを決める年に一度の決戦を制したのは、真っ赤なユニフォームがトレードマークのリバプールFCだった。B O S S 🏆#SixTimes pic.twitter.com/TjESYYwrTu&md...

動画で確認

Twitterの声

タイトルとURLをコピーしました