嵐がジャニー喜多川社長の病状発表「くも膜下出血」で入院!一日も早く元気に回復願う

嵐 エンタメ

入院中のジャニーズ事務所社長ジャニー喜多川氏の病状が発表されました。

記事によると…

 ジャニーズ事務所は1日、先月18日に救急搬送が報じられた同社のジャニー喜多川社長(87)の病状について見解を発表。解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で現在入院中であることを明らかにした。同日、人気グループ・嵐が東京・ソニーミュージック六本木ミュージアムで開催される『ARASHI EXHIBITION JOURNEY 嵐を旅する展覧会』囲み取材に出席し、松本潤は「一日も早く元気に回復してくれることを祈っています」とコメント。同事務所の所属アーティストとしてジャニー氏の病状に初めて言及した。

 展覧会の会見前に一度全員で登壇したメンバーを代表し、松本は「この『EXHIBITION』の会見の前に僕たちからご報告させていただきたいことがあるので少々お時間をいただきました」と切り出すと、「先月、6月18日に弊社の社長・ジャニー喜多川が病院に緊急搬送されました。僕たちは翌日19日にジャニーさんのもとにお見舞いに行きました。その後も時間のある時にジャニーさんの病室に通っている」と改めて現状を報告。

ジャニー喜多川氏、くも膜下出血で入院 嵐が回復願う「一日も早く元気に」
ジャニーズ事務所は1日、先月18日に救急搬送が報じられた同社のジャニー喜多川社長(87)の病状について見解を発表。解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で現在入院中であることを明らかにした。同日、人気グループ・嵐が東京・ソニーミュージック六本木ミュージアムで開催される『ARASHI EXHIBITION JOURNEY ...

Twitterでも話題

タイトルとURLをコピーしました